呼 び 方:たっこのむしぼい
 種   別:県無形民俗文化財
 選定年月日:1983.01.20(昭和58.01.20)
 保 護 団 体:細野虫追い保存会
         飯豊自治会
 

解説:細野では、旧暦6月24日に、稲荷神社で悪虫退散と五穀豊穣を祈った後、集落の田畑を回って行う。飯豊では新暦7月24日法呂神社で祈祷し、田畑を巡行する。
 細野では笛・太鼓・手びらがねのはやしで村人たちが、男女一対の大きなムギカラ人形をかつぎ回る。道の十文字で「何虫祭りや、ゴヨ虫祭りや」とはやして人形を踊らせ、村境で「悪虫退散・・・」と書いた紙旗とともに、谷底に投下する。
 飯豊では同様に「ホイー、ホイー」とはやしながら紙旗を振り、または地面を打つなどしながら回り、村境に人形を立てて終わる。
 田畑の害虫を駆除するまじないの虫送りは、農薬の普及しなかった昔には、各地で盛んに行われたがその遺習である。
 畑作地帯の南部では、稲刈りあとの6月下旬に行っている。(青森県HPより転載)