急募!移住コーディネーター(地域おこし協力隊)1名

町では「移住コーディネーター(田子町地域おこし協力隊」1名を募集します。

憧れの田舎暮らしをサポートするため、一人でも多くの方々に「住んでみたい、住みやすい、住み続けたい」と感じてもらえるようなまちづくりを目指しています。

都会の騒々しさから離れて、田舎でのんびり、田子町民とふれ合い癒やされながら、心にゆとりを持って働きたい、子育てをしたいと思う方、私たちと一緒に力を合わせ、あなたのアイデアやセンスを生かして地域おこしに取り組んでくれる仲間を探しています!

まずはお気軽にご連絡ください。

あなたの踏み出す一歩が「道」となり、地域の「やる気」と「元気」につながります!

詳しくは募集要項をご覧ください。

募集チラシ [585KB pdfファイル] 

田子町地域おこし協力隊募集要項 [135KB pdfファイル] 

申込書・質問票様式 [33KB xlsxファイル] 

レポート様式 [13KB docxファイル] 

田子町地域おこし協力隊 

 
 皆さんは、国が推進する「地域おこし協力隊制度」をご存じですか?
 地域おこし協力隊制度とは、首都圏や地方都市などの住民が過疎地域などに移住し、
最長で3年間、新たな目線で求められた地域協力活動に従事してもらうものです。
 この経費は、隊員1人あたり上限400万円まで措置され、町に特別交付税として交付されます。
 町が委嘱した「田子町地域おこし協力隊員」3名は、課せられた任務を達成するため、
日々地域おこし活動に取り組んでいます。
 
 
 平成26年10月1日~【氏  名】筒崎 靖史(つつざき やすし)平成28年10月から3年目
          【前住所地】宮城県多賀城市
          【任  務】地域資源の発掘にかかる活動
  
 平成26年11月1日~【氏  名】川名 美夏(かわな みか)平成28年11月から3年目
          【前住所地】東京都町田市
          【任  務】農林畜産業の活性化にかかる活動
 
 平成27年12月1日~【氏  名】新岡 恭治(にいおか きょうじ)平成28年12月から2年目
          【前住所地】青森県弘前市(条件不利区域外)
          【任  務】漆掻き用具製作技術の保存・伝承及び情報発信にかかる活動
 
 
 
 
 
 
各隊員の活動内容や町での暮らしぶりはこちらをご覧ください!
田子町地域おこし協力隊Facebookページ→→https://www.facebook.com/tsutsu229.chiikiokoshi
田子町地域おこし協力隊Twitterアカウント→→https://twitter.com/takkochiiki
地域おこし協力隊員ブログサイト(JOIN)→→www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/prefecture/2
つっちー(筒崎隊員)のブログ→→http://tsutsu229.blog.fc2.com/
いちご姫(川名隊員)のブログ→→http://ameblo.jp/takkochiikiokoshi/
キョウ(新岡隊員)のブログ→→→http://ameblo.jp/blacksmith-kyo/
『Takko Cafe』のFacebookページ→→https://www.facebook.com/takko.cafe
『Takko Cafe』のTwitterアカウント→→https://twitter.com/takko_cafe
『Takko Cafe』のInstagramアカウント→→https://www.instagram.com/takko_cafe/